チャットレディの殆どが確定申告してない!真実をここで・・・。

みんなが疑問に思う確定申告!
チャットレディは確定申告しなくてもよい?と思われがちですが、トップパフォーマーで稼げるようになると
そうもいきません。

 

月に100万以上稼ぐようになればさすがに確定申告をおこなわなければ、後々バレた時大変になるので
高額を稼ぐトップパフォーマーになってからはそうもいかず払ってます(´Д`)

 

 

私が確定申告しようと思った経緯をお話しますね。

 

 

 

 

チャットレディの殆どが確定申告はやっていないのが真実!

20万円以上稼げるようになり、チャットサイトのサポートの人に確定申告についてきいてみました。

 

私「確定申告した方がいいの??」

 

サポート「するにこしたことないけど、ほとんどのパフォーマーはやってないよ

 

 

えーーーーそうなんだ!!(*゚Д゚*)
衝撃事実かあきらかになりました。

 

なので正直に言います。

 

私は月100万円稼げるようになるまで確定申告はやってません!!!

 

 

チャットレディを始めて1年経過した頃から月軽く50万円は稼いでいたんですが
別に確定申告やるわけでもなく、普通に生活していました。
「バレたら払えばいいや」程度にしか考えてませんでしたね。
特に何も問題もなく、役所関係にバレる事もありませんでした。

 

チャットレディ歴10年位ですが、確定申告やりだしたのはここ1、2年の話です。

 

 

 

 

【チャットレディ】スマホメールのみで月5万円以上稼げる!意外な話

お小遣い稼ぎ程度にやっているのであれば、確定申告は気にしなくていいと思います

お小遣い稼ぎ程度にい数万稼いでいるのであれば、そんなに神経質にならず、気にしなくてもいいと思います。

 

私は気にしてませんでした。

 

全て申告すると税金のみならず来年度の保険代が驚くほど高くなります(´д`ι)

 

私の友人でもチャットレディで月に50万~80万円以上稼ぐ子は沢山いますが
払ってません

 

納税は義務ですがこの手(チャットレディや風俗)の仕事は源泉徴収がでるわけでもなく
給料を証明するものはありません。

 

役所関係もどのくらい稼いでいるのか知る由も有りません。

 

神経質にならず、気にしなくても問題ありません

 

 

私の個人的な意見で、私がやってきた事なので自己責任で判断してくださいね。本当私は確定申告していないので、まじめな方は、しっかりやるべきです。

 

 

確定申告について

確定申告をこれからしようと考えている人向けに書きますね!!
まずはじめに・・・・
チャットレディ(あなた)とチャットサイト契約は業務請負契約
チャットレディ(あなた)は個人事業主(社長)となります。

 

・チャットレディ以外の収入が無い人→1年間チャット収入が38万円以上
・チャットレディ以外でも給料所得がある人→1年間のチャット所得が20万円以上
          (OLが副業でチャットをしてる場合)

 

■所得税の申告は、20万円以下は不要

 

 

■住民税の申告は、20万円以下でも、地域によっては必要な所があります。詳しくは住んでいる各市町村役場に問い合わせてください。

 

 

 

 

 

 

確定申告とは?

1/1~12/31までに働いた収入から、経費と控除をひいた金額(=所得)を計算し、それに対する所得税を確定する事。確定申告の期日は毎年2/16~3/15です。

 

所得の計算方法

1年間のチャット収入-経費-基礎控除=所得

 

 

チャット収入 1年間で稼いだ報酬の総額
経費 チャットレディを行う為にかかった費用
基礎控除 チャットレディの収入のみの人  38万円

 

確定申告しなきゃだめ??

うーん。私は今までしてなかったけど、なんとなくもういい大人だしすることにしたのがきっかけで・・・。
なんか報酬が50万円超えて来たあたりから、これはしないとダメだな・・という衝動にかられまして・・・。

 

 

会社員として給料をもらっているのであれば絶対源泉徴収(会社が給料から所得税を自動的に引いてあなたのかわりの国に払ってくれてます。

 

チャットレディサイトほとんどは自分で源泉徴収がないので、ある程度稼いでいるのであれば
自分で確定申告しなければなりません。

 

非常に面倒です。

 

 

確定申告の流れ

まずは収入と経費の計算をします。

 

@1年間のチャット収入の確認。
こちらは通帳記帳で確認する。

 

A経費を計算
チャットレディをするにあたって購入したものは経費で落とす事が可能。
パソコン
WEBカメラ
通信費
プロバイダ料金
衣装代
化粧品代

 

などなど・・・。どこまで経費で認められるのかは、そこの市町村によるらしいけど、私はこの辺をすべて経費で落としてます。チャットレディをするために必要なものですから当然ですよね。

 

B申告書の作成
申告書は、税務署 国税庁のホームページから入手できます^^

 

      確定申告書、青色申告決算書、終始内訳書など→国税庁

 

雑所得→申告書A,BどちらでもOK
チャットレディを副業でしている人など、所得が少ない場合は雑所得として申告します。
帳簿付けの義務はない。

 

 

事業所得→申告書Bを使用                

チャットレディを本業にしている人や、副業でしている場合でもチャットレディの収入が本業を超えて生活ができるレベルまで稼げていた場合は、事業所得として認められる場合があります。                                        
(●●以上の収入からという決まった基準はありません。)    
事業所得として申告する場合は、帳簿付けが義務づけられてて、白色申告書か青色申告書のどちらかでおこないます。
※帳簿は所得を算出する為に、計算したり確認する為のもので提出はしないけど、5~7年は保管しておかなければなりません。

 

 

白色申告→確定申告の際は申告書と収支内訳書を提出する

 

初めて確定申告をする人向け。手間をかけたくな人は白色申告を行うといいでしょう。

 

今までは白色申告であれば帳簿付けの義務もなく簡単に済ませれたんですが、平成26年確定申告分より白色申告の場合でも、帳簿付け作成が義務付けられたんです。
同じ手間をかけるなら控除がある青色申告(10万円控除)をしようとする人が増えています。
帳簿は簡易簿記で問題ないのです。

チャットレディの収入はいくら振り込まれたのか、経費はどのくらいかかったのかは、わかりやすくしておいた方がいいです。

 

簡単に言うと家計簿やお小遣い帳みたいな感じ。ノートに手書きでも、エクセルで簡単にでも全く問題ありません^^

 

青色申告

青色申告を行う場合は、事前に「所得税の青色申告承認申請書」を提出しておく必要があります。

平成29年1月1日〜12月31日の所得を青色申告する場合は、平成29年3月15日までに「所得税の青色申告承認申請書」
を提出しなければなりません。

 

10万円控除
白色申告と同様に帳簿は「簡易簿記」でOK、青色申告することが認められれば、白色申告の時の手間は
ほぼ同じでも10万円控除が受けれるメリットがあるんです。

 

65万円控除
帳簿は「腹式簿記」で作成します。こちらは細かく作成しなきゃいけないので、簿記の知識がないと
全く困難です(´д`ι)

 

 

オススメは青色申告です(10万円控除)

 

書き方の参考はこちらをご覧ください。
平成28年度分収支内訳書の書き方国税庁

 

 

 

C書類を提出し所得税を納付する
確定した所得税の納付期限は3/15です。お忘れなくヾ(o´ェ`o)ノ

 

申告しないとどうなるの??

申告が必要な金額以上に所得を得ているのにもかかわらず、申告しなかった場合は
バレた時に下記のようなペナルティ税が発生します・・・・・。

 

無申告加算税
申告の意思が有る無い関係なく、本来納付すべき金額の15%から20%可算される

 

 

延滞税
期限の3月15日までに納税されなかった場合にかかる税です。
申告してない事が発覚するのは確定申告後になるので、無申告加算税とダブルで払う事になるの。
そして申告をせずに悪質な所得隠しと判断されてしまった場合は「重加算税」も加わり、払う税金がとんでもない
金額になるのです・・・。

 

 

 

まとめ

チャットレディだけじゃなく、アルバイトでも社員で稼いだ場合でも、他の在宅ワーク、ネットビジネスで
収入を得たとしても一定額以上稼いでいるのであれば例外なく所得税は支払う義務があります。

 

確定申告をして税金を納めると、税金もけして安い金額ではないので、勿体ないという気分になると思います。
だから私今までやってませんでした・・・^^;

 

とくにトップパフォーマーになり収入が安定しているのであれば
特にきにならない金額だとは思いますが、ペナルティ税を払う事を考えると
確定申告はやっておいた方がいいですね。

 

 

確定申告は複雑で面倒くさいです。本当に

 

わからない人はお住まいの税務署で相談するのもいいと思います。匿名OKです^^
あと、うちは税理士さんに全ておまかせしているので、沢山稼いでいるのであれば税理士さんに頼むのが確実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 


トップへ戻る